峰方地区ってどんな生活

Minekata

戦前の大工が建てた古民家が数多く残り

囲炉裏や薪ストーブ

日常で使う暮らしを望むならば

そういった暮らしができます。

 

 

木が水を吸わなくなる2月、3月に

木を切り倒し、薪を作る準備します。

消雪と同時に山菜を採り

旬の幸が食卓に並びます

5月の下旬には米作りが始まり

同時に畑を始めます。

生活の中心には必ず

農業と里山との繋がりがあり

道や森を整備することが水(地下水)を

守ることにもつながります。

そんな自然と一体化した生活です。