布川地区の

協力隊の仕事

​Nunokawa

次のいずれかの使命があなたの仕事です。

地区内に体験交流施設が2か所あります。

「布川ハウス」は布川カフェの愛称で

親しまれているコミュニティーカフェ。

藤倉ハウス」は滞在可能な

旧小学校の職員住宅。

それぞれリニューアルしてあります。

 

この施設を地区住民の

福祉と地区の活性化のために活用することが

1つ目の使命です。

たち住民に大きな役割を果たす

この施設なら、あなたの将来のために

活用することも可能です。

また、地区では関東圏から

子どもやPTA(横浜),高校(東京)

地元出身者(東京)、大学関係(東京)など

農を通じた交流体験事業を企画しています。

この企画が農業振興や農地の維持

農村回帰に繋がることを期待して

活動を模索しています。

あなた自身が農ある生活に関わり

農業を単なる職業から地区の活性化策として

発展させることが2つ目の使命です。

卒業後、農ある生活に本気で取り組むなら

農地や農機具など

地区を上げてバックアップします。