吉田地区の

協力隊の仕事

​Yoshida

吉田地区は全11集落。

担当は山間地の4集落となります。

農業を主体とした仕事も

少子高齢化に伴う

担い手不足が懸念されています。

しかし、裏を返せば

休耕地が沢山あるということ。

外側の目で見た地域のタカラを見つけ出し

あたらしい価値を創造すること。

柔軟な発想で

豊かな自然や大地を活かすのが

協力隊の仕事です。